スポンサーリンク




キッチンに40形相当LEDベースライトを付けました

更新日:

我が家は建築して25年程になりますが、建築当時からキッチンに取付けてあった直管形40Wの蛍光灯が暗くなってきました。 

蛍光灯が暗くなった原因

 カバーを外して調べた結果、カバー(乳白色)が変色して光の通りが悪くなったせいだと判明しました。

カバーを外すと非常に明るいし、最初はカバーに長年の油などによる汚れが付着しているのかと思い、洗剤を付けて拭いてみたが全然変わらず、結局カバーの経年劣化による変色だという結論に達しました。

スポンサーリンク

LEDベースライトを選んだ理由

25年も前の製品なので同じものが売っている訳もなく、この際消費電力の少ないLEDのベースライトに交換することにしました。
元々付いていた蛍光灯は細長い形で(キッチンのスペース自体が細長いので)、40Wの直管1本が付いていました。

いつものように通販大手のAmazonで、同じようなサイズ(細長くて)で、昼白色で同じくらいの明るさの商品を探していたら、一流メーカー製(パナソニック)のLEDのベースライトで比較的安いものがあり、即購入しました。

この製品は、明るさが2,000ルーメンと40W形の直管形蛍光灯とほぼ同じ明るさでありながら、消費電力が13Wと蛍光灯の約1/3くらいなので、非常に地球環境にも優しく電気代も安いものです。
値段がAmazonのセール期間ということもあって、送料込みで5,700円でした。
近所の家電量販店にこのような商品は置いてなかったので価格の比較はできなかったが、絶対にAmazonの方が安いと信じて購入しました。

スポンサーリンク

LEDの寿命ですが、40,000時間と書いてあり(LED製品はどれを見ても同じ数値が書いてあるように思いますが)使用時間から計算すると30年以上持つようで、私より長持ちしそうです。

取付け工事

 ネットで注文したら商品が2日程で届き、早速取り換えることにしました。
商品に添付の説明書はA4サイズが1枚といういたって簡単なものでした。
というのも、器具の電源線の穴に電源線を挿し込むだけの商品ですから。

道具もプラスドライバー1本で取付けが出来るものですが、少しでも楽をしようと充電ドライバーを使いました。

 

dsc_0453

 天井に器具本体を取付けたところ

 

器具本体とLEDユニットに分かれているので、まず本体部分を天井にタッピングビス4本で固定して、天井の中から出ている電線2本を器具本体の電源線の穴に挿し込む。

dsc_0454

LEDユニット

dsc_0457

LEDユニットを組み込んで完了

 

次に、天井に取り付けた器具本体にLEDユニットのコンセント型の挿し込みを挿入し、LEDユニットのバネを本体の金具に引っ掛けて押し込むだけで取付け完了です。
 
ゆっくり慎重にやっても30分程度で終わりました。

昼間では明るさは確認できないので夜になってから確認したら、以前付いていた蛍光灯のカバーを外した時と同じくらいで、明るくなりました。
また壁スイッチを入れると同時に点灯します。

取付け工事の注意事項について

ただ、このような電気製品(ベースライト)を取り付ける場合、一般の方の電気工事は禁止されているので必ず工事店や電気店(有資格者)に依頼しましょう、という注意事項があります。
シーリングライトなどは、元々天井に付いている引っ掛けシーリングにLED照明器具の本体を差し込んで回すだけなので一般の人でも簡単に取り付けることは可能です。
しかしベースライトとなると、天井に照明器具を直付けして電気配線をする必要があります。
本体の取付けも電気配線工事もそれほど難しいものではないが、全くの素人が工事をしてショートなどして火災が発生すると大変なことになるので注意は守りましょう。

電気製品の選定について

 電気製品が古くなって交換する場合の製品の選定には、消費電力が少ない=電気代の安い物をお勧めします。
最近の異常気象なども関係しているかどうかわかりませんが、オゾン層の破壊、地球の温暖化などは主にCO2によるものだと言われています。
電気代が安い=消費電力が少ない=CO2の発生が少ない、と言えるので
孫やその子供たち、さらにその先々の時代の地球環境を考えて、やはりCO2の発生の少ない(=消費電力の少ない)ものにしていくべきだと思います。

参考までに
LED照明はとっても省エネですよ、の記事はこちら
LEDシーリングライトに取り換えました、の記事はこちら

 

スポンサーリンク




-Amazonの商品紹介, DIY
-

Copyright© たか爺の楽しいDIYや家庭菜園、その他諸々など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.