LED照明はとっても省エネですよ!

2020年2月4日

こんにちは、たか爺です。

最近、世の中ではLEDが流行っていますよね。

実は我が家でも多くのLED照明を使っております。

建築後20年以上も経った我が家では、当初は古い蛍光灯や白熱灯を使っていましたが、照明器具が壊れてきたので順次LED照明に替えております。

LED照明器具は省エネで長寿命

照明器具の消費電力を見るとびっくりするくらい省電力になっています。

例えば白熱灯で比較すると、40ワットの白熱電球がLEDだと同じ明るさで4.4ワットと9分の1、

4-4w

dsc_0536

40ワットの蛍光灯もLED照明だと13.9ワットと約3分の1の消費電力など、省エネになる分だけ電気代も安くなり、それだけCO2排出量も減る計算になります。

led%ef%be%8d%ef%be%9e%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%be%97%ef%bd%b2%ef%be%84

おまけに、LEDの寿命は4万時間(明るさが70%になるそうです)などと非常に長寿命です。
1日5時間使ったとしても20年余りは大丈夫という計算になります。

LEDとは

LEDとは、Light Emitting Diodeの略で、電流を流すと発光するダイオードのことです。

2014年に3人の偉い先生方(赤崎、天野、中村氏)がノーベル物理学賞を受賞され世界的に有名になりました。

少ない電力で明るく青色に光る青色発光ダイオード(LED)の発明と実用化に貢献した業績が認められたものだそうです。

1960年代に赤色LEDが開発され、その後緑色も開発・実現したが、青色は開発が遅れていた。
しかし青色LEDの発明と実用化であらゆる色の光を作り出せる「光の3原色」が揃い、自然光に近い白色光も再現できるようになった訳です。

工場や会社などで消費するエネルギーの約30%は白熱灯や蛍光灯などの照明が占めるといわれていますが、これらを全てLED照明にすればかなり地球温暖化の防止になる。

LED照明の勧め

省エネ照明として会社や家庭にも浸透し始めており、ここ1~2年ほどでかなり普及しているように思います。

照明器具だけではなく、液晶テレビなどにも利用されているようです。

皆さんも、照明器具を買い替える時は未来の地球環境を考えて、省エネで長寿命のLED照明がいいですよ。

LED玄関灯を自分で塗装して取付けた記事はこちら🔗
キッチンに40形相当LEDベースライトの取付記事はこちら🔗