いしかわ動物園に行ってきました

2019年1月14日

12月2日、天気が良かったので近くにある「いしかわ動物園」に行ってきました。

いしかわ動物園のアジアゾウ
いしかわ動物園のキリンとシマウマ

いしかわ動物園の歴史など

「いしかわ動物園」は石川県内唯一の動物園で、金沢市にあった「金沢サニーランド」を石川県が買収し、施設が狭小で老朽化がひどい為に、1999年5月に約30km離れた石川県能美市に「引っ越し」して、同年10月9日にオープンした公営の動物園です。

動物園の「引っ越し」は当時としては大きなニュースとなっていました。
30kmにもおよぶ動物たちにとってはかなりの長距離となる移動には、石川県警が全面協力し、パトカー・白バイによる先導と、移動の迅速化のために途中経路の全信号の青信号への操作が行われた。
ゾウなどが道路を自分で歩いて移動したというニュースが流れていたのを記憶しています。
関係者の心配もあったが、移転作業は無事に完了し、1999年10月9日、新しい動物園「いしかわ動物園」が、正式にオープンした。

Google mapより、いしかわ動物園全体の衛星写真です。
いしかわ動物園マップはこのようになっています。(ホームページより)

いしかわ動物園の概要など

いしかわ動物園の概要は以下の通りです。
所有者:
石川県
所在地:石川県能美市徳山町600番地

面積:約23ヘクタール
頭数:約4000点(他,魚類約3,000点)(2014年10月1日時点)
種数:180種(他,魚類50種)(2014年10月1日時点)
入園料:一般830円/中学生以下410円、 毎月19日はご家族で入園すると中学生以下無料
年間パスポート:一般2,500円/中学生以下1,200円
アクセス:北陸自動車道小松インターもしくは能美根上スマートインターから車で約20分
管理運営:一般財団法人 石川県県民ふれあい公社

いろんな動物たち

動物園では定番のゾウやキリン、ライオン、トラ、カバ、ヒョウなどはもちろん居ました。

陸の王者ライオンは昼寝中
猛獣のトラ
落ち着きがないホワイトタイガー
コビトカバ
ヒョウ

      

催し物など

特におもしろかったものとしてはペンギンのお散歩タイムがありました。
また、カピバラの露天風呂にも癒されました。
あと、お子様がうさぎを抱っこできる「ウサギとのふれあい」もあり、順番を待つ親子の列が出来てました。

またトキの展示にもかなり力を入れているようで、大きなトキ里山館ではフィールド観察でトキを間近に見ることが出来ました。

他に面白かったもの

 オランウータンがこんなに近くで見れました。(ガラス張り)

アシカの餌やりタイム
アルパカ(見ているだけで癒されます)
ひつじさん
足の短い馬(ポニー?)、何か反省でもしているのでしょうか? 木に向かってじっと立っていた。
12月の天気の良い日曜日でしたが、入園者が少ないせいか通路も広々としていました。

今回、私は嫁と二人で行ってきましたが、やはり子供連れの家族で来ている人が多かったように思います。
大人が見ても楽しい動物たちですが、子供たちは大喜びしていました。
私も動物が大好きなので、定年退職したら年間パスポートで時々行きたいなあと思っています。
1回の入園料は830円ですが年間パスポートなら2,500円で何回でも好きなだけ行けるから。
偶然ですが、この日遠く離れて暮らしている娘が家族連れで近くの動物園に行ってたそうです。