入館無料の石川県立航空プラザに行ってきました。

2020年3月9日

こんにちは、たか爺です。

先月、長年勤めていた会社を定年で退職しましたが、体調がいまいちなので暫くは健康状態を整える為に軽い運動などを心掛けている毎日です。

ただ、年金暮らしだとその先の経済的なことや健康管理などいろんな意味で心配もあるので体調が万全になったら次の収入源(お仕事など)を検討したいと考えています。

会社に勤めている時は休日にしか出かけられなかったし、休日はどこに行っても混雑していると思っていたので殆ど出掛けることは無かった。

しかし、退職すると毎日が休みなので(一応それなりに予定というものはあるが))、経済的に許される範囲で、体の動くうちにあちこち出掛けたいと思ってます。

とりあえず近場の、安上がりのスポットなどに出かけようと思い先日、石川県小松市にある石川県立航空プラザに行ってきましたので今日はその航空プラザを紹介します。

 

航空プラザの建物外観

近場の無料スポット、石川県立航空プラザとは

1995年に開設された航空機関係の博物館で、日本海側では唯一の航空博物館だそうです。

施設概要
施設場所:石川県小松市安宅新町丙92(小松飛行場の北側)
開館時間:9時~17時
休館日 :月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
入場料 :無料(フライトシミュレーターなど一部設備は有料)
施設設置者は石川県、施設管理者は小松市です。

実機の展示物(撮影した写真の一部)
HSS-2B 対潜ヘリコプター(海上自衛隊、屋外展示)

F-104Jスターファイター戦闘機(航空自衛隊)

私が子供の頃の主力戦闘機でした。
これを見て自分は将来パイロットになりたいと思っていた時がありました。

最近はF-15が主力で、今後はF-35に変わろうとしています。(つい最近F-35Bが墜落した事故がありましたが)

T-2ブルーインパルス、(現在は新型のT-4が採用されている)

OH-6J(陸上自衛隊、ヘリコプター)

ベル47G-2(操縦席に乗れ、被写体は私です。)
などなど合計で18機が展示されている。

2階では航空機の歴史や構造について模型などの展示が行われている。

また、歴代のブルーインパルスの模型も飾ってありました。

 

フライトシミュレーター(有料)も体験できる

実際に近い操縦感覚を味わえる実物のYS-11型シミュレータ(1回500円)や、ほか4種(セスナ、旅客機や戦闘機、ヘリコプター)の航空機の簡易フライトシミュレーター(1回200円)があり、大人でも楽しい操縦体験が出来ます。
私も一度試してみました。離陸はうまく出来たが着陸時はコースがずれてしまったので、着陸をやり直そうと滑走路上で上昇・旋回していたらゲームオーバーで終わってしまった。1回6分間くらいのフライトシミュレーターです。

YSー11フライトシミュレーター
旅客機や戦闘機のシミュレーター

 

子供広場「ぶ~んぶんワールド」がある

国内最大級の飛行機型大型遊具(飛ぶぅ~ん)及び雲をイメージした雲型クッション遊具(はねるぅ~ん)を備えた子供広場があります。
飛ぶぅ~んでは、トンネルくぐりやロープ壁登り・滑り台などのアスレチックがあり、大人も子供も天候・季節に関係なく楽しめる施設として大人気です。

注意事項
※子供広場「ぶ~んぶんワールド」についてのお願いを下記に転記します。

飛行機型大型遊具(飛ぶぅ~ん) 
:対象年齢6歳~12歳
 【但し、5歳以下のお子様は保護者の付き添いが必要となります。】
雲型クッション遊具(はねるぅ~ん)
:対象年齢3歳~6歳
 【但し、2歳以下のお子様は保護者の付き添いが必要となります。】
虹色遊具
:対象年齢0歳~3歳【付属のクッションは投げると危ないので、投げて遊ばないでね☆】

※遊ぶ時は、スニーカー等の動きやすい履き物を持参される事をお勧めします。
※遊び方をきちんと守って怪我のないように遊びましょう。

売店・喫茶コーナーもある

喫茶コーナーも兼ねている「クルーズ」は、自衛隊や飛行機に関するグッズも専門的に取り扱っております。
この日は時間も遅かった(16時半ころ)ので閉店していました。
見学に疲れたら休憩してから帰りましょう。

 

休みの日、特に大型連休などは混雑するかもしれませんが、航空機の歴史や飛ぶ原理、そして実際に活躍した機体を一度見に行っては如何ですか?
写真スポットがいくつかあり、写真も自由に撮れるのできっと大人も子供も楽しめると思いますよ!

もし遠方から飛行機で来た方なら、小松空港での飛行機の待ち時間潰しに良いかもしれません。
小松空港のすぐ向かいなので、急げば1時間余りで見ることも可能かな?
何といっても無料というのが有難いですね。

航空プラザと小松空港の位置関係

航空プラザの詳細については管理者である小松市まちつくり市民財団の航空施設マネジメント事業のURLを貼っておきますのでこれも見てから行ってください。 

https://komatsu-ccf.com/navi/?mode=office&office_no=5&sub_mode=plant&func=info&plant_no=20

最後までお読みいただき有難うございました。