今年もホタル観賞してきました。石川県能美市ふるさと交流研修センター 「さらい」

投稿日:2019年6月28日 更新日:

暗い夜空に、たくさんのホタルが光りながら飛びまわっている光景はとても幻想的ですよね。

今年もそれを見たくて6月18日と20日の2日間に、近所のホタル観賞スポットに行ってきました。
昨年と同じ場所で、石川県能美市石子町の「ふるさと交流研修センター さらい」横にある川沿いです。
(下記Gooogle mapの赤丸部分)

気候状態など

6月18日も20日も、共に朝から晴れていて日中の最高気温は24~25℃くらいで、20時頃には気温21℃で1~2mくらいの弱い風がありました。
ここ数日間は晴れの日が続いていたので湿度も低めでムシムシした感じはありませんでした。
確か、ホタルは湿度の高い時に活発に飛び回るそうで、実際昨年は雨上がりの後だったのでたくさんのホタルが乱舞していました。
さて今年は?

1日目の観察
6月18日、19時40分に現場に到着し、周りは薄暗い感じでしたが、ホタルの光は皆無でした。
暫く車に戻って、更に暗くなる20時くらいまで待つことにしました。

再び20時に現場に行ってみるとホタルが光りながら飛び始めていました。

絞り値f/1.8、露出時間10秒、ISO1250(iPhoneXRにて)

絞り値f/1.8、露出時間10秒、ISO1250(iPhoneXRにて)

光って飛んでいるホタルの数は5~6匹程度かと思います。少ないので少し残念でした。
上記の2枚の写真は露出時間を10秒にしているのでホタルの光が流れるように映っていますが、かなりぶれています。

2日目の観察
6月20日にも行ってみました。
20時ころに到着したら、既に15~20匹くらいのホタルが飛び交っていました。
18日と気候などの条件はほとんど同じでしたが、かなりたくさんのホタルが光りながら飛び回っていました。
たった2日の違いでこんなにも代わるものなのでしょうか。

絞り値f/1.8、露出時間10秒、ISO1250(iPhoneXRにて)

写真は共に露出時間10秒と長く、またガタガタの自作の簡易三脚を使っていますがかなりぶれています。
(スマホに「星撮りくん」という無料アプリを入れて撮影したものです)


2日目にホタル鑑賞に行った時には、暗かったのでよくは見えませんでしたが、立派そうな三脚と一眼レフカメラをセットして撮影している人がいました。

こんな道具を使えば綺麗に撮影できるでしょうが年金暮らしでは・・・。

自宅には40年ほど前に購入したフィルム式の一眼レフカメラがありますが、現像しないとうまく映っているかどうかわからないので・・・、それと三脚もあったのですが脚の固定部品が壊れて捨ててしまいました。

何か工夫して、来年はホタルの飛ぶ幻想的な写真をもっときれいに撮りたいと考えています。

-その他諸々の話, 携帯・スマホの話
-, ,

Copyright© たか爺の楽しいDIYや家庭菜園、その他諸々など , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.