高齢化社会に向けて、ネット通販で商品を安く購入する方法

2022年4月20日

こんにちは、通販サイトをよく利用する年金生活者の”たか爺”です。

最近は何でもネット通販で購入出来る時代になってきました。
高額な商品や大型商品をネットで購入するのはまだ少し抵抗がありますが、生鮮食品もネットスーパーがあるくらいで、何でもネットで買えるようになりました。
特に、2020年に始まったコロナ禍など、あまり外出できない時などにはネット通販は大変助かっている訳で、配達してくれる宅配業者の方には感謝しかないですね。

通販(通信販売)は私が子供のころから存在していましたが、1990年代にインターネットが一般家庭に普及してからは急激に発展し、現在のネット通販に至っています。

ネット通販に限らず、同じ商品を購入する場合には少しでも安く購入できた方が、誰でも嬉しいですよね。

今日は、数多くの通販サイトがある中で、私が知っている範囲で、最も安く購入することが出来るサイト「yahooショッピング」とその利用方法などを紹介したいと思いここに投稿しました。

高齢化社会でのネット通販

総務省統計局が令和2年9月に発表した「新型コロナウイルス感染症で変わるネットショッピング-家計消費状況調査の結果から-」によると、コロナ禍の 2020 年には、65歳以上の世帯においてネットショッピング利用世帯の割合が30%以上に著しく上昇していることがわかりました。
このことから、高齢者層もネット通販を利用した購買が当たり前の時代になってきたことがわかります。

総務省統計局のデータより引用(令和2年9月7日)

いろいろ考えてみると、ネット通販は「病気やケガで外出がし難い人」や高齢者、特に免許を返納した高齢者などは大変助かりますよね。
一定年齢以上の高齢者が車の免許を返納した場合、外出する為の「足」が無くなる訳なので、病院に行くとか〇〇へ行くなどの場合には、家族や知り合いに乗せてもらったり公共交通機関やタクシーを利用するしか無く、それは仕方のないことかも知れません。
しかし、買い物をすることについてはネット通販を利用すれば、自宅で居ながらにして済ませることが出来る訳です。

ネット通販におけるトラブル

ネット通販を利用する場合に、心配になることが1つあります。
初めて利用する人に限らず、その店が信用できるかどうかは気になるところですよね。
ほとんどが電子マネーによる支払いかと思いますが、注文したのに商品が一向に届かないとか、注文した商品と違ったものが送られてこないか、といった内容です。

最近は、通販サイトが自サイト内の信頼できる店には「優良ストア」などの表示を付けたりして、お客様が安心してお買い物ができるように気を配っているのでそういった情報も参考にするのが良いと思います。

高齢者層で広がるネット通販のトラブル」と題して、練馬区議会議員のさかい様がトラブルの内容や注意事項などを投稿されていますのでご参考に。
そして、「少しでも怪しいと感じたサイトは利用せず、万が一、トラブルが生じた場合は、【消費者ホットライン℡188】まで連絡してください」とのことだそうです。

大手の通販サイトの特徴

私もよく通販サイトを利用しており、ほとんどが大手の通販サイト3つです。
Amzon、楽天市場、yahooショッピングです。
私が今まで利用してきて感じたそれぞれのサイトの特徴を簡単にまとめると以下のような感じになります。(これは個人の感想です)

Amazonは販売価格が比較的安く設定されているような気がしますが、ポイント還元が他サイトに比べて少ないです。対象商品が限定されていますがタイムセールを時々開催しており、これを利用すればかなり安く購入することが出来る場合があります。
また、届いた商品に問題があった場合の返品が比較的簡単に受け入れてもらえるというメリットがあるようです。

楽天市場は、販売価格がやや高めですが、楽天会員条件によってはたくさんのポイント還元があるようです。私はシルバー会員なのであまりポイント還元がない為に利用頻度は少ないです。欲しい商品の実質価格を他サイトと比較して安かった場合に利用しています。

yahooショッピングは、販売価格はAmazonと同じくらいかやや高めですが、楽天と同じくyahoo会員の条件によってはたくさんのPaypayボーナスを還元してくれます。私はプレミアム会員なので割引が多い方で、後述しますが、多い時には30%以上のボーナス還元を受けることもありました。
そういう訳で通販サイトの中で、私の場合はyahooショッピングの利用率がもっとも高いです。

私の通販サイトの利用方法

まず、楽天市場を利用した場合には楽天ポイントが、yahooショッピングを利用した場合にはPaypayボーナスとTポイントが貰えるのでこれを利用できるようにしておく必要があります。
これらのポイントやボーナスは1ポイント=1円相当として、次回以降の買い物で使えます。

購入したい商品が決まれば時々、以上の通販サイトを覗いて実質価格を比較します。
私のいう実質価格とはサイトに表示された価格から貰えるポイントを差し引いた価格です。

Amazonなら時々覗いてはタイムセールをいつやるのか確認し、タイムセールの日には価格を確認しにいきます。
yahooショッピン(PayPayモール含む)なら5の付く日日曜日ごとやPaypay祭などにサイトを覗いて「最安値を見る 」を確認し、ボーナスポイントを差し引いて実質価格を計算します。

ついでに、楽天市場も覗いて実質価格をチェックします。楽天市場のことはあまりよく知りません。

実際に価格を比較して購入(例)

例えば「ハイチオールCプラス2 270錠×2箱」が欲しかったので大手の通販サイトでどこが一番安いのか、価格を比較してみた。

【Amazon】
2/26~27日はAmazonでタイムセールをやっていましたが以下の商品は対象ではなく、2,888円-58ポイント=実質2,830円/1箱 でした。

【楽天市場】
楽天市場では、2箱の表示価格は5,672円でしたが、255円OFFクーポンと140ポイント付与があったので実質価格は5,277円であり、2,639円/1箱となります。

【yahooショッピング】
2/27(日曜日)はyahooショッピング(Paypayモール含む)の特別セールの日であり、表示価格が5,770円ですが500円引きのクーポンと、1,279円相当のPaypayボーナス(23.5%)とTポイントが57ポイント(1%)付与されるので、実質価格は3,934円(2箱)となります。1箱だとなんと1,967円です。

以上の結果を纏めると、この時点では【ハイチオールCプラス2 270錠】の価格比較は以下のようになりました。

通販サイト名 表示価格   (1箱当たり) 実質価格     (1箱当たり) 差額
Amazon 2,888円 2,830円  
楽天市場 2,836円 2,639円 191円安い
yahooショッピング (Paypayモール) 2,885円 1,967円 863円安い

上の表で比較すると分かり易く、yahooショッピングが一番安くて、30%も安いことが分かります。

人によって条件(価格)が違う

これは1例であって、すべての商品がこのようになっている訳ではありません。
商品によってはAmazonや楽天市場の方が安い時(物)もあるでしょう。
また、その人がAmazonのプライム会員であったり、楽天のサービスをたくさん利用していればそれだけ割引きも大きいので、その人の条件によってどの通販サイトが一番安く買えるのかが変わってきます。
因みに、私は楽天モバイルのユーザーなので楽天会員でもありますが、ワイモバイルユーザーなのでyahooのプレミアム会員でもあります。

このように、その人の条件によってどこの通販サイトが安いかが変わってくるので、以上のようにセールをしている各サイトを自分のアカウントで覗いて実質価格を比較すれば良いでしょう。
私の場合でもyahooショッピングが一番安いとは限らないので、いつも3つのサイトを比較して購入するサイトを決めています。

ネット通販が当たり前の時代になりましたので、特に高齢者の方はトラブルに遭わないように気を付けながら、少しでも安く買って得した気分に浸りましょう。

長々と書きましたが、最後までお読みいただき有難うございました。