優しく時刻を通知してくれる時報アプリ「Cuckoo(鳩時計)」

2020年7月25日

スポンサーリンク

こんにちは、アイフォンユーザーのたか爺です。

私は過去に、iPhoneのデフォルトアラームは鳴り出したら止めるまで15分間鳴りっぱなしであるという記事を投稿しました。
そして、別記事で、アラームの鳴動時間を設定できるアラームアプリを紹介させて戴きました。

今日はその「アラームアプリ」と併用して使える、便利なiphone用の、時刻を知らせてくれる「時報アプリ」を紹介したいと思います。

皆さんは何かに没頭していて、時間が経過しているのを忘れ、気が付いた時に焦ったという経験をしたことはありませんか?

そんな経験をした人は多いのではないかと思います。

何か1つのことに集中している時はあっという間に時間が過ぎているものですよね。

そんな時に、一定時間ごとに時刻を知らせてくれれば時間を忘れてしまうということも無くなるのではないでしょうか?

今日は、そんな「つい時間を忘れてしまう」という時に役に立つ便利なアプリをご紹介したいと思います。

柱時計と時報

最近はほとんどの家庭に「柱時計」というものは無いように思いますが、昔は大抵の家にありました。

その柱時計は1時間に1回、ボーン、ボーンとその時刻の数だけ音が鳴って時刻を知らせていました。

実は、スマホでも柱時計のように時報を鳴らしてくれるアプリがあります。

時刻を知らせてくれるiPhone用のアプリは幾つかありますが、私はCuckoo(鳩時計)をお勧めします。

このアプリは時報を優しい鳩の鳴き声で、設定した回数だけ(短時間)鳴いて時刻を知らせてくれます。

時報アプリの機能紹介

このアプリの機能を簡単に紹介すると、

① 音が鳴るタイミング

1時間に1回、又は30分ごとに1回、又は任意の時刻に鳴らせるように設定できます。

外側の数字は時、内側の30は30分のこと。

② 音の種類

音の種類が9種類あるが、鳩の鳴き声以外は有料です。
鳩の鳴き声は優しく、グッドなので結局無料で使えます。

③ 音の鳴動時間

音の鳴る回数は1回、2回、3回、時間数から選択でき、私は2回に設定中。

④ 音量
当然ですが、音量が調整できる

⑤ アプリが無料

⑥ 毎日設定した時刻に鳴る。曜日の繰り返しは出来ない。

⑦ アプリを落としていてもバックグラウンドで動作する

⑧ お休みモードでは鳴らず、マナーモードではバイブで通知、

以上で、「〇時です」のような音声での通知はないですが、優しい鳩の鳴き声などで知らせてくれるし、ほとんど私の欲しい機能を満たしています。
また、設定方法も簡単です。

「使い方説明書」がありますので、この記事の最後に貼っておきます。

私はいろいろな時報アプリを試してみたのですが、この「Cuckoo(鳩時計)」が一番使いやすいと思ったお勧めの無料アプリです。

最後に

実は、私は2年前に会社を定年退職し、自宅で毎日の予定をスケジュール帳に組んで生活してはいましたが、その日の内に予定をこなせば良いんだ、と時間感覚がやや漠然としていて、何となくダラダラとした生活を送っていたように思います。

しかし、このCuckoo(鳩時計)を使うようになってからは時報を聞いたら時刻を意識するので、常に時間の感覚を持つようになり、時間を忘れて慌てたりすることもありません。

区切りを決めて時間を有効に活用できるようになったと思います。

もし、時間感覚がなく、毎日を漠然と過ごしている方がありましたら一度使ってみてください。
常に現在の時刻を意識して、時間を有効に活用できるようになるかも?
iPhoneにインストールしたい方は、App Store から「時報」で検索してみてください。

最後までお読みいただき有難うございました。

参考記事:App Storeプレビュー「Cuckoo(鳩時計)」

「Cuckoo(鳩時計)」の使い方説明書