セキュリティソフトを激安で購入する方法(Amazonのタイムセール)

2022年2月24日

こんにちは、パソコン歴30年以上のたか爺です。

パソコンやスマホを安全に使うにはセキュリティソフトが必要ですよね。警察庁も注意喚起しています。
セキュリティソフトといっても色々あり、価格だけを見ても3年版なら8,000円~17,000円(Amazon価格)と高価なので少しでも安く購入したいものです。
実はこのセキュリティソフト、時々ですが安売りセールをやっているんです。

今日はこのセキュリティソフトを、Amazonのタイムセールを利用すればかなり安く(運が良ければ半額くらいで)購入することが出来る場合があるという話です。

まずはセキュリティソフトの必要性とタイムセールの利用方法などを順に説明していきます。

この記事ではAmazonで安く購入する方法を記しましたが、yahooショッピングなどでもっと安く購入する方法も別記事で投稿していますのでそちらも読んでください。2022.2.23追記
セキュリティソフトESETを安く買う方法、ヤフーショッピング編

セキュリティソフトの必要性について

セキュリティソフトの例

 インターネット上ではパソコン等は全世界につながっており、そこには悪意を持って作成されたサイトがたくさんあるそうです。
また、悪意を持ち送信されているメールも少なくありません。

こういったものからあなたのパソコンやスマホを守るものが、ウイルス対策ソフトです。

ウイルス対策をしていないパソコン等は、全く鍵のかかっていない家のようなものです。
泥棒はすぐに家の中に入り、あなたの大切なものを盗んでいくでしょう。

パソコン・スマホ等に関しても同じで、あなたの個人情報、友人や取引先の連絡先、クレジットカードの利用履歴といった様々なデータが盗まれ、さらに悪用される可能性があります。

そういった事態を防ぐためには、パソコン等のウイルス対策はなくてはならないものなのです。

 警察庁による「インターネットの安全・安心相談」には被害に遭わないための方法として、
    ○ 信頼できない電子メール及びその添付ファイルは開かない。
  ○ ウィルス対策ソフトを導入し、常に最新の状態にしておく。
  ○ パスワードは利用するサービス、サイト毎に違うものを。
   とありました。

Windows 10 のパソコンや iPhoneでも必要か?

パソコンでもWindows 10 の場合は、Windows Defenderという高いウィルス対策ツールが組み込まれているそうです。
Microsoftのホームページの説明文を引用すると
「標準で組み込まれている Windows Defender は信頼性の高いウィルス対策ツールです。メールやアプリ、クラウド、 Web を経由して侵入するウイルス、マルウェア、スパイウェアをリアルタイムで保護し続けます。最新の Windows Defender にはランサムウェア対策が追加されました。」
と記載されていますがやはり心配で、皆さんはそれとは別にセキュリティソフトを購入してインストールしていますよね。
私はESET3年版をインストールしています。

一方、iphonの場合は特にセキュリティソフトは必要がないと言われています。
インターネットでその理由について検索してみると、パソコン教室を経営している人などがはっきりと「必要ない」と書かれており、その理由はApp Storeがしっかりとチェックしてからウイルスに感染することは無いそうです。

ただしフィッシング詐欺などに引っかかる可能性はあるそうです。
一応、iphon対応のセキュリティソフトとしてノートンとウイルスバスターが対応しているようです。

もしフィッシング詐欺などが怖いという人は、「カスペルスキー」というセキュリティ会社が出している無料アプリ「Kaspersky Safe Browser」もありますが使い勝手が悪く評価が★2.9となっております。(2019.10.3現在)参考までに。

早期にAmazonの「タイムセール」で激安購入しておく(例)

私は6年前からトレンドマイクロ社の「ウイルスバスター」を使っていました。

初めて購入したのは6年前の7月のことでした。
どうせ継続して購入していく必要があるだろうということで「3年3台版」を購入した。
3年間で考えると「1年3台版」より2~3割くらい割安だったのでそれを購入した訳です。(正確な価格は覚えていませんがたぶん1万円くらい?)

3年ほど経った3月のある日、たまたまAmazonを覗いていたら「タイムセール」というのをやっていて、何と「ウイルスバスター3年3台版」が5,916円で販売していました。

 

これを見つけたのは3月であり有効期限が切れる7月までにまだ4か月もありましたが、この時に買って有効期間が切れる直前にパソコンにインストールすれば最も効率よく使えるということを聞きました。(Amazonのレビューなどで確認)

私は喜んでこれを5,916円で購入し、4ヶ月後の有効期限が切れる2日ほど前にダウンロード(オンライン版を購入していたので)したところ、聞いていた通りに設定でき、有効期間がダウンロードした日から3年後となりました。
こうしてAmazonのタイムセールで早めに購入しておくことで3年3年版を激安(半額くらい)で買うことが出来ました。

欲しいものをいつでもセールしているわけではない

そしてこの時に購入したウイルスバスターも、あれから3年ほど経過して有効期限が今年7月に迫ってきた。

有効期限の半年前の1月頃から準備に入り、Amazonの「タイムセール」をしょっちゅう覗いてはウイルスバスターを探しました。

結局7月になってもタイムセールでウイルスバスターのセール(安売り)はありませんでした。

6月頃に、この時点ではウイルスバスター3台3年版が12,000円ほどしていたので慌てて他のセキュリティソフトも含めて安価なものを検討し始めました。

インターネット上にセキュリティソフトを比較したサイトがいくつかあり、それぞれのソフトの良い点や弱点、価格などが比較してありました。
1年版よりも3年版のコスパが良いのだけは分かるが、使える台数やどの機能が優れたソフトが良いのかなどなど、その比較表を見ても判断するのは非常に難しかった。
比較サイトの中に、たまたま私が勤めていた会社で導入されていたセキュリティソフトがあり比較的安価だったのと、動作が軽いと評判だと聞いていたので、これを中心に検討した結果、特にこのソフトで問題ないのではないかという結論に至りました。

それがキャノンITソリューションズの「ESET」です。

必要になってから慌てて買うのでは安く買えない!

少しでも安く買おうと、現在使っているソフトの有効期限ぎりぎりまでAmazonのタイムセールやヤフーショッピングなどを覗いて比較していたが安売りは見当たらず、結局Amazonで「500円引きクーポン」の付いた上記のESET(5台3年版)を買うことにした。実質7,300円也。

しかし、私がESETを購入してから1ヶ月くらいした頃にAmazonのタイムセールを覗いたらセキュリティソフトが数点出ていて、その中に私が購入した ESET(5台3年版)が5,980円で販売されていました。チクショウ!! 残念!!
もっと早く(1年位前?)からタイムセールを覗いていたら、ひょっとしたらもっと安く買えたかも。

尚、仮にセキュリティソフトを早く買っても、オンラインコード版ならインストールした時点から有効期限のカウントが始まるので有効期限が短くなるという心配はありません。

高額な商品で欲しいものがあったら、少し前(品物により時期はマチマチ)から時々タイムセールを覗いて安い時に買うようにしましょう。欲しいと思った時に買うのでは安く買えないので、少し前から計画的に購入することをお勧めします。

このESETは動作の軽さと低価格が特徴だそうです。
ただ、私が使った感じでは、ウイルスバスターでもESETでも動作が重いと感じたことは特にありません。
私の所有するパソコンのスペックがCorei7+SSD搭載だからでしょうか?

高速起動で比較的安価なパソコンに興味のある方は以下の記事をお読みください。
「Corei7搭載、SSDパソコンは起動が超早いぞ!!」

また、今までにセキュリティソフトに助けられたことがあるのかどうか等はよく分かりません。
ソフトがバックグラウンドで働いていて自動的に対処してくれているのではなかろうか?

参考までに、今回私が購入した「ESET」と、「ウイルスバスタークラウド」の広告を記事の最後に貼っておきますが価格は常に変動しています。

皆さんはAmazonのタイムセールを利用していますか?
今回はセキュリティソフトをタイムセールで購入した時の話を記事にしましたが、セキュリティソフトというのは1例であって、Amazonのタイムセールでは他にもいろんなカテゴリーの商品がかなり安く出ていますよ。
同じメーカーの同じ商品をより安く購入するのならタイムセールの利用をお勧めします。

尚、この記事は私の経験談で書いたものであり、どのセキュリティソフトを購入・使用するかは自己責任でお願いします。
この記事を通じて1人でも多くの方が、「欲しいものをより安く入手する」ことで「幸福感」を感じて戴ければ嬉しいです。

最後までお読みいただき有難うございました。