最新のアイパッドプロ10.5を購入

2023年9月28日

私はネットサーフィンやユーチューブの視聴、調べもの、ブログの投稿などにパソコンを使っています。

1年ほど前に古いデスクトップパソコンを処理速度の速いノートパソコンに買い替え、イライラ感によるストレスがかなり緩和されたと感じていました。
しかし、いくら処理速度が速いとはいえノートパソコンを立ち上げるのに20数秒はかかります。

私はスマホ(iPhone7)も使っていますが、何か検索したい時にこちらはワンタッチで指紋認証してくれ、一瞬で検索画面に入ることが出来るので大変重宝しています。ただ画面が小さいですが。

※当サイトは、広告主によるアフィリエイトプログラムに参加していますが、記事内容には公平さを心がけています。

iPad (アイパッド)は素早く使えるので重宝している

実は家内にはアッパッドミニ(7.9inch)を4年ほど前に買ってあげたのですが、その翌年に買ってあげた最新型のノートパソコンをほとんど使わずにアイパッドミニばかり使っています。
GAOなどで韓流ドラマを見るのがほとんどメインらしいのですが。

じっくり座って表計算ソフトを使ったり、詳しい調べものをするのはパソコンの方が画面も大きくていいのかもしれませんが、ちょっとした調べものや天気予報を見たりするくらいの時はアイパッドの方が立ち上げ時間もかからず良いように思えてきました。
別にスマホ(アイフォン7)も持っていますが、さすがに5インチの画面では小さくて老眼の私には見づらく、この際私もアイパッドが欲しいなあと思う気持ちが強くなり、購入の検討を始めました。
(家内のアイパッドミニは使い過ぎてホームボタンが陥没していて、いつ使えなくなるか分からない状態だということもあり・・・)

アイパッド(9.7インチ)が非常に安くなった(40,000円程度)という話をネットのニュースで知ったことが購入したいと思うようになったきっかけではあるが、実際に購入するとなるとアイパッドプロ(10.5インチ、12.9インチ)なども含めて機種選定にいろいろ悩みました。

いつも通りいろんな機種のスペック、価格や口コミなどを比較調査した結果、どうせ買うならと、最新のアイパッド・プロ10.5インチ、64GB/WiFiタイプに決めました。

この時、家電量販店の店員に、アップル製品は通販で買ってもどこで買っても同じ価格だと言われ、結局その店で購入しました。
税込み75,000円くらいでした。

iPad Pro(アイパッドプロ)10.5の開封の儀

梱包を開封すると、アイパッド本体以外には充電器とライティングケーブル、簡単な説明書が入っているだけでした。

とりあえず充電しながら初期設定をした。

非常に薄くてかっこいいです。

とりあえずこんな格好で使っていますが、画面が非常にきれいで満足しています。


今はとりあえずティッシュペーパーの箱に立て掛けて使っていますが、比較的安価なキーボード・ケースを見つけて注文したので入荷したら使ってみて、良かったら選定した経緯や使用感などをまたレポートしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※参考までに、以下に私が購入したiPad Pro のスペックを、Appleのサイトから引用しておきました。

スペック表

容量

  • 64GB

サイズと重量

  • Wi‑Fiモデル

    • 高さ:250.6 mm

    • 幅:174.1 mm

    • 厚さ:6.1 mm

    • 重量:469 g

ボタンとコネクタ

  • Smart Connector

  • 3.5mm ヘッドフォンジャック

  • 4スピーカーオーディオ

  • 電源オン/オフ – スリープ/スリープ解除

  • ホームボタン/Touch IDセンサー

  • Lightning コネクタ

  • nano-SIMトレイ(Cellularモデル)

  • 音量を上げる/下げる

  • デュアル マイクロフォン

同梱物

  • iPad Pro

  • Lightning – USBケーブル

  • USB電源アダプタ

ディスプレイ

  • Retinaディスプレイ

  • 10.5インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touch ディスプレイ

  • 2,224 x 1,668ピクセル解像度、264ppi

  • ProMotionテクノロジー

  • 広色域ディスプレイ(P3)

  • True Toneディスプレイ

  • 耐指紋性撥油コーティング

  • フルラミネーションディスプレイ

  • 反射防止コーティング

チップ

  • 64ビットアーキテクチャ搭載A10X Fusionチップ

  • 組み込み型M10コプロセッサ

カメラ

  • 12メガピクセルカメラ

  • ƒ/1.8の開口部

  • 最大5倍のデジタルズーム

  • 光学式手ぶれ補正

  • 6枚構成のレンズ

  • クアッドLED True Toneフラッシュ

  • パノラマ(最大63メガピクセル)

  • サファイアクリスタル製レンズカバー

  • 裏面照射型センサー

  • ハイブリッド赤外線フィルタ

  • Focus Pixelsを使ったオートフォーカス

  • タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)

  • 手ぶれ補正機能を使ったLive Photos

  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ

  • 強化されたローカルトーンマッピング

  • 人体検出と顔検出

  • 露出コントロール

  • ノイズリダクション

  • 写真の自動HDR

  • 自動手ぶれ補正

  • バーストモード

  • タイマーモード

  • 写真へのジオタグ添付

ビデオ撮影

  • 4Kビデオ撮影(30fps)

  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)

  • 720p HDビデオ撮影(30fps)

  • ビデオの光学式手ぶれ補正

  • クアッドLED True Toneフラッシュ

  • 1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応

  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)

  • 連続オートフォーカスビデオ

  • 人体検出と顔検出

  • ノイズリダクション

  • 再生ズーム

  • ビデオへのジオタグ添付

FaceTime HDカメラ

  • 7メガピクセルの写真

  • 1080p HDビデオ撮影

  • Retina Flash

  • ƒ/2.2の開口部

  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ

  • 自動HDR

  • 裏面照射型センサー

  • 人体検出と顔検出

  • 自動手ぶれ補正

  • バーストモード

  • 露出コントロール

  • タイマーモード

ビデオ通話

  • FaceTimeビデオ

  • iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

オーディオ通話

  • FaceTimeオーディオ

  • iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

スピーカー

  • 4スピーカーオーディオ

マイクロフォン

  • 通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイクロフォン

携帯電話/ワイヤレス通信方式

Wi-Fi(802.11a/b/​g/n/ac)、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80

 Bluetooth 4.2テクノロジー

電源とバッテリー

    • 30.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

    • Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間

    • 電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電

動作環境

  • 動作時環境温度:0°〜35°C

  • 保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C

  • 相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)

  • 動作高度:3,048mまでテスト済み

Visited 30 times, 4 visit(s) today