激安の楽天モバイルが「プラン料金3カ月無料」キャンペーン中

2021年4月23日

こんにちは、私は常に安い携帯料金を探し求めている”たか爺”です。
携帯料金が高いと言われ、総務省は「携帯電話料金引き下げ」を促す「アクションプラン」を昨年10月に発表しています。
その少し前から、各キャリアや格安スマホ業者などが比較的安価な料金プランを打ち出しています。
私は今までにも安い携帯料金プラン等を見つけては詳細に調査したり、実際に契約したりして記事にしてきました。
今日は楽天モバイルの新しいキャンペーン「プラン料金3ケ月無料をご紹介したいと思います。

楽天モバイルのシンプルな新料金プラン 1GBまで無料、しかも国内通話がかけ放題でSMSも使い放題、料金3ヶ月無料キャンペーン中

「プラン3ヶ月無料」キャンペーンとは

楽天モバイルは昨年4月から先着300万名を対象に、契約した日から「1年間使い放題で無料」のキャンペーンを行なっていましたが、4月7日で新規の受付を終了しました。
しかし、今度は4月8日から新たに「プラン料金3ケ月無料」というキャンペーンを始めました。

楽天モバイルのシンプルな新料金プラン 1GBまでなら無料、どれだけ使っても税込み3,278円、さらに「プラン料金3か月間無料」キャンペーン

楽天モバイルの新料金は、“常識を覆す料金プラン”として注目を浴び、スマホを利用する時間の多い若者を中心に人気を集めています。
国内通話がかけ放題でSMSも使い放題、しかも、データ量が1GBまでなら無料、3GBまでなら1,078円、20GBまで2,178円、どれだけ使っても3,278円(税抜き2,980円)という激安料金です。

私の場合は、昨年の8月に「1年間使い放題で無料」キャンペーンを申し込んだので今年の8月までは通話もデータも使い放題で「無料」です。
私の場合、「使い放題で無料」と言いながらうっかり指定外の通信アプリを使ったことがあり、契約してから今日までの7か月間で28円の支払いが発生していました。「28円」です。

ただ、この「1年間使い放題で無料」キャンペーンは300万名対象ということだったので申込数が300万名を超えた4月7日で終了となりました。
その代わりと言っては何ですが、新たな顧客を得るために今度は「プラン料金3ケ月無料」という新しいキャンペーンを始めました。
キャンペーンの内容はその名の通りで、3か月間のプラン料金が無料というものです。
では一体どのくらいのお得額になるのでしょうか?

”常識を覆す”楽天のプラン内容と、お得額は?

2021年4月1日に改訂された楽天モバイルの新たな料金体系「Rakuten UN-LIMT 6」の内容を分かりやすく紹介すると、
(1)国内通話は時間無制限で無料(通信アプリ「Rakuten-link」を利用した場合)
(2)SMSもすべて無料(通信アプリ「Rakuten-link」を利用した場合)
(3)月間のデータ使用量によって料金が4段階で変わるもので、

 1GBまでなら    0円(タダ)
 1GB~3GBは     980円(税込み1,078円)
 3GB~20GBは  1,980円(税込み2,178円)
 20GB超は    2,980円(税込み3,278円)
ただし、パートナー回線エリアでは上限が5GBまでで、5GBを使い切ったら通信速度が1Mbps に制限される。
(データの追加購入あり、1GB500円)
※これは1つのプランであり、毎月の使用したデータ量によって料金が変わるという段階的な従量制です。
データ使用料が1GB以下なら、いくら電話を掛けても無料という、従来の常識を覆すような料金プランで、他社には真似のできない料金プランである。

図で説明すると以下のようなイメージになります。

料金表

したがって、「プラン料金3ケ月無料」という新しいキャンペーンによるお得額は、金額にすると最大で税込み3,278円×3か月=9,834円となります。

更に、「お申込みキャンペーン」というものもあり、契約してRakuten-linkアプリを使って10秒以上の通話と1回以上のメッセージを送信するだけで、誰でも5,000円相当のポイントがもらえます。

プラン料金3ケ月無料」の9,834円と「お申込みキャンペーン」の5,000円と合わせると、合計で14,834円のお得になります。

尚、契約事務手数料は無料ですし、縛り無しで契約解除料もMNP転出料も無料ですので一度実際に試しに使ってみて、もし納得できなかったら解約しても全く料金がかからないので損はないですよね。

※このプランは、電話をある程度以上使う方には非常にコストパフォーマンスが優れていると言えます。月1GB以下なら無料ですし、たくさん使ってもかなり安い料金です。
電話はほとんど使わないがデータはある程度使うという方に格安SIMを検討された方が良いかもしれません。

他キャリアの料金プランと比較すると

楽天モバイルと他キャリアとの大きな違いは、
❶国内通話においては、その他キャリアは5分かけ放題などであるのに対して楽天モバイルは時間無制限のかけ放題である 
❷データ利用料では、その他キャリアは定額だが楽天モバイルは従量制で、1GB以下なら無料で、3GB以下、20GB以下の場合はかなり安く設定されている。

この比較表を見る限りでは、料金プランとしては楽天モバイルの方がお得ですよね。

「繋がり易さ」は実際に使って確認!

楽天モバイルは、昨年4月に本格参入した新しい携帯キャリアである。
携帯キャリアは出来る限り圏外をなくし、どこでもつながる安心感をユーザーに提供しなければならない。
楽天モバイルの発表では、2021年3月末時点での人口カバー率は約80%であり、夏ごろには96%を達成する見込みとしている。したがって、現時点でまだ楽天回線が整備されていない地域においては、auの回線網を借りて繋げている。
自社回線エリアはまだまだ十分ではなく、エリア拡大が急務と言えますが、いずれ近いうちにすべて自前の回線で繋がるようになるとのことです。
現在、総務省では、楽天モバイルに電波がつながりやすいとされるプラチナバンドの割り当てをすべく議論が進んでいるのでさらに繋がり易くなることが期待されます。

これはドコモやau、ソフトバンクも過去に辿ってきた道であり、楽天モバイルもいずれは3大キャリアに近づき肩を並べることだと思われます。

では現時点で、楽天モバイルがどのくらいのつながり易さなのでしょうか?

それは実際に使ってみて確認するのが一番確実ですよね。
プラン料金3ケ月無料」キャンペーンなら3か月間は料金がかからないので、お試しで契約して、実際に使って使い勝手などを確認し、それで納得できないと感じたら解約して他社に乗り換えれば良いのではないでしょうか?
契約事務手数料も解約金やMNP転出料なども一切かかりません。
(楽天モバイルのホームページにはっきりと謳っているので安心ですよ。)

私は昨年8月に実際に契約して使ってみて、そのコストパーフォーマンスに満足して、現在も継続して使っております。
ただ、今後もっと良いものが出てくればその時は乗り換えるかもしれませんが・・・。

最後までお読みいただき有難うございました。