「時間制プラン」がソニー系の格安SIMから登場

2021年2月11日

2017年2月1日、ソニー系の格安SIMサービス「nuroモバイル」から、新しい料金プラン「時間プラン」が登場しました。

「時間プラン」とは?

時間プランとは、「1日5時間まで使い放題」という新しい時間制の料金プランです。

格安SIMの一般的な料金プランの場合、月毎や日毎の通信量が一定のデータ量に達すると、それ以後は低速モードになってしまうというものですが、nuroモバイルの「時間プラン」では「1日5時間まで使い放題」というように時間枠が設定されていて、通信した時間がこれを超えると、その日の通信速度が制限される。

この時間枠の管理は自動で行われ、一定量のデータ通信が生じると5分単位で時間枠がカウントされる。
5分後に通信が終わっていればカウントも止まります。
アプリの通知などのような通信量が少ない場合は、時間枠を消費しない。

その日の残り時間は、nuroモバイルのマイページで確認ができるそうです。

1日単位の「通信した時間」で管理され、時間内の「通信量」は問われないという制限時間付きの「使い放題プラン」である。

気になる月額料金ですが、音声通話とデータ通信に対応したSIMが3,200円データ通信だけのSIMが2,500円です。

音声付きSIMの音声通話料は、一般的な料金と同じ30秒で20円ですが、専用のアプリを使うことで半額にすることが可能ですし、また月額800円で通話の最初の5分間が無料になる通話定額オプションも提供されている。

また、nuroモバイルでは「時間プラン」以外に、月2GB~10GBまでの一般的な料金プランも提供している。

「時間プラン」はどんなメリットがあるのか?

最近では、YouTubeなどの無料動画をはじめ、Huluなどの定額制動画配信サービスなど、スマホで動画を視聴することが多いと思います。
しかし、動画の視聴には大量のデータ通信が生じます。
YouTube動画を2~3時間視聴すれば、通信量は1GB程度消費してしまうと言われています。
月2GB~5GB程度の料金プランでは、動画を数時間視聴すれば1カ月分の通信容量を使い切ってしまう計算になります。

スマホで動画を見る人が増えているので、同社では月10GB以上の通信容量が使える大容量プランも用意されていますが、月50GBまでの大容量プランを提供している「FREETEL SIM」も大容量プランの提供を始めた最大の理由は動画配信サービスの利用者が増えているからだそうです。

一方、「BIGLOBE SIM」では、YouTubeなどの通信が使い放題になる有料オプションを提供している。
このオプション対象のサービスであれば何時間視聴しても通信容量を消費しないというものだそうです。

また、動画を見るときの通信量は再生が終わるまでわからないが、nuroモバイルの「時間プラン」なら動画の再生時間消費量なので、速度制限までの残り時間が把握しやすいわけです。

この「時間プラン」は大変好評で、同社の月10GBまでの従来プランを上回る申し込みがあるそうです。
ユーチューブをよく見る私としては今後、他社との競合などで料金がもっと安くなることを期待したいですね。

最後までお読みいただき有難うございました。